コラム|反町駅で耳鼻咽喉科をお探しの方は反町武田みみはなのどクリニックまで

事前WEB問診
WEB順番予約
電話予約
WEB順番予約

コラム

コラムCOLUMN

耳の症状

保険診療でできる!耳鼻科での「耳そうじ」【耳そうじだけでも気軽に受診を】

みなさん、こんにちは。
反町駅徒歩1分の【反町武田 みみ はな のどクリニック】です。

耳の中がカサカサしたり、かゆいな、と感じたときに皆さんは「耳そうじ」をするかと思います。
中には、耳をそうじするのが気持ちよくて毎日耳かきしています、という方も少なくないでしょう。
しかし、あまり頻繁に耳そうじをし過ぎたり、間違った方法で耳そうじをすると耳の中を傷つけてしまったり、思わぬ病気にかかることもあるのです。
 
 

耳そうじの大切さと注意点

耳垢には、耳の中を適度に湿らせて、チリやホコリなどのごみが耳の中に入ることを防いだり、雑菌の繁殖も防ぐ役目があります。

また、耳には耳垢を排出する機能が備わっています。
綿棒や耳かきを奥まで入れると、逆に耳垢を奥に押し込んでしまい、聞こえにくくなってしまうこともあります。
そのため、耳そうじは月に1回程度で十分でしょう。
ただし、耳垢が溜まりすぎると「耳垢栓塞(じこうせんそく)」という難聴、耳閉感、耳鳴りなどの症状が出る場合があります。
逆に、耳そうじをし過ぎることで引き起こされる「外耳炎」や「外耳道湿疹」などの病気もあります。
いずれも、耳の中が傷つき、炎症や湿疹を起こします。痛み、痒み、耳だれの症状が出ます。
 
 

耳鼻科では耳掃除だけでも受診可能

耳そうじは、じつは耳鼻科では保険診療内で行えます。
特に、以下の項目に当てはまる方は耳鼻科で耳そうじをすることをおすすめいたします。

高齢者の方
ご自身でも気づかないうちに耳垢が溜まっており、80歳を越えると50%以上の方が耳垢が原因で耳の聞こえに悪影響を及ぼすといわれています。

小さいお子さんの耳垢が気になる方
小さいお子さんの耳は小さく、ご家庭でやる耳そうじは耳の中を傷つけてしまう可能性があります。

耳の中のかゆみやつまりが気になり、頻繁に耳そうじをしている方
耳垢は体質によっても溜まりやすい方、そうでない方もいらっしゃいます。
やり過ぎは耳の中を傷つけるリスクも高まりますので、耳鼻科での耳そうじをおすすめいたします。

当院では、耳そうじは3〜4カ月に1回を目安にご来院いただくことをおすすめしております。
耳のことならなんでも反町駅すぐの【反町武田みみはなのどクリニック】までご相談ください。